Wolf hills

オオカミの丘

スタッフのおススメ動物&耳寄り情報

北アメリカゾーン「オオカミの丘 Wolf hills」オープン

広さ約500平米の敷地に高さ8mのヒマラヤスギやモミなどの針葉樹の森や、擬岩で岩場を再現し滝や池などの水場も用意。
大自然の一部を切り取ったような環境で、駆け回る躍動感のある姿や、池での水浴び、冬景色に映える姿など、様々なホッキョクオオカミの姿をガラス越しで見ることができます。
ホッキョクオオカミ本来の行動がみられる生息環境にこだわった展示です。
動物園で唯一の展示 幻の白いオオカミ「ホッキョクオオカミ」の展示を2020年9月10日に開始。

展示施設:「オオカミの丘」
展示開始日:2020年9月10日

その他、北アメリカゾーンではオグロプレーリードッグやアメリカビーバー・シマスカンクなど展示中です(2020年7月16日現在)。


滝の上のたたずむホッキョクオオカミ

展示場には自然の様な植物も生えています

2頭の凛々しい姿を見ることができます

樹木の間から見える姿はまさに自然

川を越えるホッキョクオオカミ

白と黒のコントラストが美しいシマスカンク

ビーバーもスイスイ泳ぎます

オグロプレーリードッグ

ここであえるどうぶつたち

ホッキョクオオカミ

オグロプレーリードッグ

シマスカンク