Nasu Animal Kingdom Official Blog
オフィシャル・ブログ
王国ファーム 2022/05/22 Nasu Animal Kingdom Official Blog オフィシャル・ブログ

王国ファームの馬紹介!

皆さんこんにちは!

飼育員の神代です。

今回は、王国ファームの馬について

紹介しようと思います。


 

馬は乗馬や競馬、馬車馬、

国によっては盲導馬など様々な形で

人の役に立ってくれています。

そして、その品種は200種類以上とも

言われています!

 


ファームにも様々な品種の馬がいますので

今回はその一部を紹介したいと思います!


 

まずは、北海道和種の「螢(ホタル)」♀です。


20220523 2.jpg


北海道和種は、道産子(ドサンコ)と呼ばれる

北海道を中心に飼育されている品種です。


 

日本に昔からいた馬(在来馬)のなかで

最も数が多く、王国ファームでも

一番多く飼育している品種です。


 

北海道和種は力持ちで荷物を運ぶのが得意です。

「ホタル」はファームエリアの

引き馬で活躍しています!


20220523 3.jpg

 


同じく引き馬で活躍している「エミリー」♀も

北海道和種です。


20220523 4.jpg

 


また、去年5月に生まれた「ケイカ」♀(上)

「アスミ」♀(下)も北海道和種なんです。

ずいぶん大きくなりましたが他の大人と比べると

まだまだ幼い感じがします。


20220523 5.jpg


20220523 6.jpg


 

次はアングロアラブという品種の

「マーチ」♀です。


20220523 7.jpg


 

アングロアラブは、競馬で有名なサラブレッドと

主に乗馬に用いられるアラブという品種を

交配させてつくられた品種です。


 

そのため王国ファームにいる他の馬と比べると

足が長くすらっとした印象があります。

(隣にいるのはライディングポニーという

品種の「ビター」♂です。)


20220523 8.jpg


 

 

すらっとした体形で上品な感じもしますが、

横になって寝る姿はダイナミック!


20220523 9.jpg


お客様に大丈夫か心配されることもありますが、

ただ寝ているだけなので安心してください。


 

次はファラベラの「ソラ」♂です。


20220523 10.jpg


 

実は先ほどのホタルの写真にも

こっそり映り込んでいました。


20220523 11.jpg


こんなに小さくて可愛いらしいですが年齢は

なんと26才!

馬の寿命は30年くらいといわれており

こう見えてもかなりおじいちゃんの

お馬さんなんです。


 

ファラベラは世界最小の馬の品種として

知られています。

そのため、こんなに小さくても

立派な大人なんです。


 

次は、ミニチュアドンキーの「バロン」♂です。


20220523 12.jpg


ミニチュアドンキーは世界最小の

ロバの品種です。

なので、こちらも小さくても

28才のおじいちゃんです。


 

そしてこちらはラバの「サクラ」♀です。


20220523 13.jpg


ラバは、ロバのお父さんと馬のお母さんの間に

生まれた子どものことです。


 

実は、先程紹介したバロンは

サクラのお父さんなんです


 

ロバは背中に十字の模様があるのが

特徴なんですが、よく見ると

サクラの背中にも十字の模様があります!


20220523 14.jpg


20220523 15.jpg


 

「バロン」と「サクラ」は、

ファラベラの「レイカ」♀と


20220523 16.jpg


 

3頭一緒に展示しているので、

是非違いを見比べてみてください。


20220523 17.jpg


いかがでしたか?


 

ファームエリアでは、馬におやつをあげたり、

引き馬に乗ったりと様々な形で

馬と触れ合うことができます。


20220523 18.jpg


今回紹介しきれなかった馬もたくさんいるので

是非ファームの馬たちに会いに来てくださいね!