Nasu Animal Kingdom Official Blog
オフィシャル・ブログ
王国タウン 2022/05/14 Nasu Animal Kingdom Official Blog オフィシャル・ブログ

スナネコ誕生秘話 前編

みなさんこんにちは、お待たせしました!

 


今回は「スナネコ誕生秘話 前編」ということで

スナネコ誕生に至るまで、そして誕生当日を

振り返っていきたいと思います。


20220514 2.jpg


2月2日に生まれた3頭の仔スナネコの

父親(シャリフ)と母親(ジャミール)は

11月26日から同居をスタートしました。


20220514 3.jpg


シャリフとジャミールは仲良し夫婦。

くっついて寝ている姿を見たことがある方も

多いのではないでしょうか?


 

2頭の交尾が確認できたのは11月28日、29日。

スナネコの平均的な妊娠期間、そして前回、

前々回の妊娠期間を元に出産予定日を割り出し

母親の体重や食欲の変化、お腹の張りだけでなく

夜間、日中の様子の変化などを確認し、

元気な仔が生まれることを

スタッフ一同願っていました。


 

20220514 4.jpg


この写真は1月の初め頃に撮った写真です。

お腹が大きくなってきているのがわかりますか?


 

予定日は1月の終わり頃、

ジャミールは1月15日から展示をお休みし

出産に集中できるよう、バックヤードで

ゆっくり過ごしてもらいました。


20220514 5.jpg


この時期からは、

いつ何があってもおかしくないので

スタッフもそわそわし始めます。


 

ジャミールの様子はリアルタイムで

携帯電話から確認できるようになっています。

出産予定日が近くなるにつれ、

「夜のうちに出産するんじゃないか」と

スタッフはみんな、夜中に何度も起きて

携帯でチェックしていました。


 

そして2022年2月2日、雪の降る寒い日でした。

朝からジャミールの様子がいつもと違い、

そわそわ、落ち着かない様子。

巣箱の中を必死に掘ったり、

前肢をかけて立ち上がったり。

「も日中に出産する可能性もあるから

よく見て、できるだけそっとしてあげよう。」

そんな会話をしてから、

作業に取り掛かりました。


 

午前10時頃、

ふとジャミールの様子をカメラで確認した時、

お尻の方をしきりに気にしている様子。

そしてお尻の陰から、明らかにジャミールの

体の一部ではない物が見えました。

すぐに他のスタッフに伝え、出産が

始まっているのかどうかの確認と、

赤ちゃんが生きているか確認を行いました。


 

赤ちゃんが動いている様子を

確認できたときには、「よかった〜」と

スタッフ同士で喜びを分かち合いました。


20220514 6.jpg


ジャミールは約1時間で3頭の仔を出産。

もちろんスタッフは常に様子を見守って

いたのですが、1頭だけ

少し様子の気になる仔がいました。


 

生まれたばかり、目も開いていませんが

他の2頭は一生懸命にお母さんを探し

見つけて、お腹の下にもぐっていました。


 

しかし、1頭だけ

お母さんから離れたところに、、、


 

なんとか自力で母親のお腹の下に

もぐってもらいたい、と願いながら

見守ること約2時間。


20220514 7.jpg


やはり、ジャミールから離れたところに、、、

一度取り上げ、体温測定すると結果は低体温。

急いで、保温し身体を温めました。

そして、体温が戻ったのを確認し

お母さんの元へ戻しました。


 20220514 8.jpg


その後はしっかりお母さんのお腹の下に。

よかった〜と、とりあえず一安心。

何度か同じような場面もありましたが

ジャミールが咥えて自分のお腹に抱える

そんな様子も見られました。


 

しかし、一難去ってまた一難。


 

またまた、お母さんから離れている仔が!


 

ということで、前編はここまで。

また後編でお会いしましょう!


20220514 9.jpg