Nasu Animal Kingdom Official Blog
オフィシャル・ブログ
王国タウン 2020/05/13 Nasu Animal Kingdom Official Blog オフィシャル・ブログ

北アメリカゾーンをご紹介!

こんにちは!

飼育員の田縁です(^^)

今回は2020年3月20日にオープンした

「北アメリカゾーン」を紹介します。

2020年5月田縁ブログ北アメリカゾーン8.jpg「北アメリカゾーン」は北アメリカに生息する

動物たちの世界を再現した展示場になっており

外の展示場はオグロプレーリードッグ

室内の展示場にはアメリカビーバーと

シマスカンクが展示されています。


それでは、入り口から順番に紹介して

いきましょう!

まず1番に目に入る外の展示場には

オグロプレーリードッグがいます。

2020年5月田縁ブログ北アメリカゾーン.jpgオグロプレーリードッグは北アメリカの開けた

草原地帯やサバンナに生息しています。

オグロプレーリードッグの「オグロ」は

「尾の先が黒い」のが由来です。


また、プレーリー「ドッグ」と言いますが

犬の仲間ではなくリスの仲間なんです!

2020年5月田縁ブログ北アメリカゾーン2.jpg土の中に巣を作り、群れで生活をします。

中は寝室や子育て部屋などいくつかの部屋に

分かれています。

これまで見つかった最大の巣穴はテキサス州で

65000㎢、群れの数はおよそ4億匹生息

していたともいわれています!

とっても大きな群れですよね。

プレーリードッグが見当たらないときは

土の中に隠れているかもしれません...!

朝と夕方に活動していることが多いので

その時間を狙って探してみてください(^^)


室内に入って右側にはアメリカビーバーが

います。

2020年5月田縁ブログ北アメリカゾーン3.jpgアメリカビーバーは北アメリカに広く分布

している動物で、主に河川や湖などに生息

しています。

げっ歯目(ネズミの仲間)の中ではカピバラに

次いで大きな種類です。

ビーバーといえばダムや家を作ることが

有名ですよね!

すみかは木の枝や泥などで作られ

家族の群れで生活をします。

ビーバーは自分の生活の為に周囲の環境を

作りかえる、人以外の唯一の動物とも

いわれています。


2020年5月田縁ブログ北アメリカゾーン4.jpg

尾は平らでほとんど毛が生えおらず

水中ではボートを漕ぐオールのように

上下に振って推進力を得ています。


 次に、ビーバーの展示場の向かいには

ホッキョクオオカミの展示場があります。

2020年5月田縁ブログ北アメリカゾーン9.jpgオオカミの到着が遅れていて、今は居ない

のですが、到着を楽しみに待っていて

ください(^^)


そして最後にシマスカンクがいます。

シマスカンクも北アメリカに広く分布

している動物です。

2020年5月田縁ブログ北アメリカゾーン5.jpg名前の通り、体に2本の線が入っていて

白と黒の「シマ」模様になっています。

シマスカンクの紹介のブログが過去に上がって

いるのでこちらもチェックしてみてください↓

関東ではここだけ?!「シマスカンク」を紹介♪


スカンクのおならの匂い、気になる!

という方は、展示場の前に模擬臭を

体験できるコーナーもあります。

2020年5月田縁ブログ北アメリカゾーン7.jpg是非嗅いでみてください(^^)


シマスカンクは全部で7匹いるので

探してみてください!!

2020年5月田縁ブログ北アメリカゾーン6.jpg

今は休業期間ですが、再開したら

2020年春にオープンした北アメリカゾーンに

足を運んでみてください。

そして、その他の動物たちにも会いに来て

くださいね!

スタッフ、動物一同お待ちしております(^^)


那須どうぶつ王国

応援チケット販売開始!

応援チケット3.jpg臨時休業中の那須どうぶつ王国を応援して

くださる方は、是非お求めください

有効期限が購入日から18ヶ月と非常に長く

価格は、通常料金の約25%offと大変お得です

営業再開した日からご利用いただけます

詳細な内容はこちらからご確認ください。


那須どうぶつ王国ネットショップ

sale_banner_1587339939109.jpg臨時休園中でも、那須どうぶつ王国の

可愛いオリジナル商品がゲットできます

お出かけが難しいこの機会だからこそ

ぜひ、ご利用ください

ネットショップはこちら