Nasu Animal Kingdom Official Blog
オフィシャル・ブログ
王国ファーム 2020/04/02 Nasu Animal Kingdom Official Blog オフィシャル・ブログ

シロフクロウをご紹介

皆さんはじめまして。

ファームエリア飼育員の、飯塚です。

今回は皆さんに、シロフクロウを

ご紹介致します。

現在、那須どうぶつ王国には二羽がいます。2020年4月飯塚ブログシロフクロウ1.jpg

こちらは男の子の「スネーフ」


こちらは女の子の「リンガ」です。2020年4月飯塚ブログシロフクロウ2.jpg

どちらもまだ若く生後10か月の兄妹です。

名前の由来はスウェーデンの言葉で

雪の結晶という意味です。

黒の斑点が多い方が「リンガ」

少ない方が「スネーフ」と覚えると

わかりやすいと思います。


それでは、シロフクロウがどんな鳥か

皆さんに解説していきましょう。

皆さんのイメージ通りの「真っ白」な姿

をしているのは「雄」なんです!2020年4月飯塚ブログシロフクロウ7.jpg


雌は、体中が白地に黒の斑点がある状態で

大人になります

それは、なぜか!?

実は、子育て時期に秘密があるんです。

シロフクロウが子育てをするのは雪溶けの時期

そんな雪どけの時期に真っ白な姿をしていて

は目立ってしまいます。2020年4月飯塚ブログシロフクロウ8.jpg

そこで雌は、雪溶けの地面に同化するように

黒の斑点が、残ったまま大きくなると言われ

ています。


フクロウやミミズクは皆さんもご存じの通り

夜行性のものが多いのですが

このシロフクロウは、昼行性なんです。

なぜ昼に活動が出来るようになったか

それは、生息している地域に秘密があります

シロフクロウが生息している北極圏には

夜が来ない季節「白夜」と呼ばれる時期が

あります。2020年4月飯塚ブログシロフクロウ9.jpg

その季節に適応するために、他のフクロウや

ミミズクでは少数派の、昼行性になったと

言われています。


このようにとっても不思議な魅力たっぷりの

シロフクロウ達、ただいまショーにデビュー

するために日々練習をしています!

皆さんの前で綺麗で美しいフライトを

お見せ出来る日が来るように頑張っています

ショーに登場できた時には、美しい姿を

お写真に納めてみてくださいね!2020年4月飯塚ブログシロフクロウ11.jpg


私もフライト写真を撮影してみました! 2020年4月飯塚ブログシロフクロウ3.jpg

こちらが「スネーフ」


こちらが「リンガ」2020年4月飯塚ブログシロフクロウ4.jpg

いかがですか?

どちらも羽を広げて滑るように飛んでいる姿が

カッコいいですよね!


今後シロフクロウが登場する予定の

バードパフォーマンスショー「ブロード」には

アメリカの国鳥に指定されている有名な猛禽類

「ハクトウワシ」が登場します。2020年4月飯塚ブログシロフクロウ5.jpg


そして、美しい色の羽を持った大型のインコ2020年4月飯塚ブログシロフクロウ6.jpg

ルリコンゴウインコなど、カッコいい

可愛い、美しい!様々な種類の鳥達を紹介して

いますので、次回のブログでは

バードパフォーマンスショー「ブロード」

を紹介しようとおもっています!

どうぞ、お楽しみにしてくださいね。