Nasu Animal Kingdom Official Blog
オフィシャル・ブログ
王国タウン 2020/03/30 Nasu Animal Kingdom Official Blog オフィシャル・ブログ

意外と知らない!鳥の足

こんにちは!

今回からアジアの森、熱帯の森

北アメリカゾーンのブログを担当になりました

飼育員の田縁です(^^)

動物たちの可愛いところや面白い生態を

発信していきますので、皆様がより動物を

好きになってもらえたらうれしいです!

2020年4月田縁ブログ鳥の足10.jpg

よろしくお願いします。

ということで!

今回は熱帯の森にいる鳥たちからクイズです!

次々に出る写真がなんの鳥の足なのか考えて

みてください。


Q.第一問

この足だーれだ?

2020年4月田縁ブログ鳥の足1.jpg

みなさんが知っている動物です!

前を向いている趾(あしゆび)は3本

後ろを向いている趾は1本です。


正解は、、、

2020年4月田縁ブログ鳥の足2.jpg
「アヒル」でした!

アヒルは水面を泳ぐため、趾と趾の間に

水かきがついています。

水かきがあるため推進力を得ることが

出来ます。


ちなみに、同じ様に前を向いている趾が3本

後ろを向いている趾は1本の「ヒロハシサギ」

はこんな感じ↓↓
2020年4月田縁ブログ鳥の足3.jpg
ヒロハシサギは泳がずに狩りをするため

水かきはついていません。

ヒロハシサギについては過去のブログにある

のでぜひチェックしてみてください!

まるでハシビロコウ?[ヒロハシサギ]をご紹介

この足の形は木に止まるだけでなく地面を

歩きやすい形をしています。

多くの鳥がこの形です。


どんどん行きます!

Q.第二問
この足だーれだ?

2020年4月田縁ブログ鳥の足4.jpg

今度の鳥は前を向いている趾は2本、後ろを向いている趾も2本です。


正解は、、、

2020年4月田縁ブログ鳥の足5.jpg
「タイハクオウム」です!

わかりましたか?(^^)


インコやオウムの仲間、フクロウ科の鳥や

ムジエボシドリも前を向いている趾は2本

後ろを向いている趾も2本です

2020年4月田縁ブログ鳥の足6.jpg

アビシニアンワシミミズク


2020年4月田縁ブログ鳥の足7.jpg

ガマグチヨタカ


2020年4月田縁ブログ鳥の足8.jpg

ギニアエボシドリ(ムジエボシドリ)

これは長時間安定して木に止まれるように

このような形をしています。


インコやオウムはこの足で器用に

ご飯や物を握ることが出来ます。2020年4月田縁ブログ鳥の足11.jpg


いかがでしたでしょうか?

「鳥の趾の数なんて気にしたことない!」

という方が多かったのではないでしょうか。

注目してみてみると、前後で指の数が

違っていたり、水かきがあったりなかったり

いろいろな役割を持っています!

まだまだ紹介していない鳥たちもいます。

ぜひ那須どうぶつ王国に遊びに来て

他の鳥の足にも注目してみてください。

新しい発見があるかも、、、?

お待ちしています