Nasu Animal Kingdom Official Blog
オフィシャル・ブログ
イベント 2019/09/23 Nasu Animal Kingdom Official Blog オフィシャル・ブログ

国際レッサーパンダデー2019

国際レッサーパンダデー1.jpg2019年9月21日(土)国際レッサーパンダデーのイベントを行いました。

国際レッサーパンダデーとは

国際レッサーパンダデーは、レッサーパンダの保全活動を行っている「RED PANDA NETWORK」により提唱

世界中の動物園などで啓発活動が行われる

とあります。

那須どうぶつ王国でも、レッサーパンダの生態の解説と、現在取り組んでいる「ハズバンダリートレーニング」について解説をしました


国際レッサーパンダデー3.jpgハズバンダリートレーニングとは

動物が自ら受診動作をとる事

抑えたり、つかまえたり、麻酔をかけなくても診察などの健康チェック、検温、採血などが出来る様にすることです。

こうやって手を掴んで、爪切りが出来たり

触診が出来たりと言う事です。


国際レッサーパンダデー4.jpgこちらは腹部や後ろ足のチェック

何も言わずに見ているだけでしたら、可愛いから転がしているように見えますが

ちゃんと理由があるんですね


国際レッサーパンダデー2.jpg

ターゲットトレーニング【吻(ふん)タッチ】

手の甲をターゲットにして、レッサーパンダが飼育員の手の甲に鼻を付けたら「おやつ(りんご)」がもらえる仕組みのトレーニング。

動物の誘導に使います

オットセイやアシカのショーで、飼育員の手に鼻を付けてから、パフォーマンスをするのをよく見かけると思いますが、それです。


国際レッサーパンダデー5.jpg

ケージに入る

簡単そうに見えるでしょ?

最初は結構、嫌がって入らないんです。

馴れるとスムーズに入りますが・・・

動画をご覧いただければと思いますが、ケージに入る様子は、お客様から歓声が上がりました


こんな感じで運ばれます

国際レッサーパンダデー6.jpgケージに入るとこんな感じで運ばれます。

運ぶだけではなく、体重測定もこうやってやります。

持ち上げる時にガタガタ動く(暴れる)子もいるので、こうやって移動できるのは練習のたまものなんですね~


国際レッサーパンダデーを通して、レッサーパンダの生息環境や野生で置かれている状況を、是非考えてみてくださいね