トピックス

神の鳥 ニホンライチョウ公開

2019年3月16日

神の鳥 ニホンライチョウ公開

那須どうぶつ王国では、2019年3月16日より国の特別天然記念物でる「ニホンライチョウ」のオス1羽、メス1羽

王国タウン内「保全の森」にて展示公開します。

現在、恩賜東京都上野動物園・大町市山岳博物館・富山ファミリーパーク・いしかわ動物園でも飼育をしており、こちらの4園館では3月15日より展示公開となります。

 

~展示公開について~

日程:2019年3月16日(土)より

公開時間:11時~13時予定

※動物の体調等により変更の場合あり

 

~ニホンライチョウの保護増殖事業について~

ニホンライチョウの個体数減少を受け、飼育繁殖の技術確立を目的とし平成27年・28年に乗鞍岳で採卵を行い、人工ふ化の取組がスタート

現在は、5園館において、29羽を飼育

「ライチョウ保護増殖事業検討会」にて各園館で飼育個体数が増加したことや、ライチョウ保全への関心が高まってきた事から、展示をする事で、さらにライチョウの現状や保全への取組についての普及啓発を推進する事が望ましいと決定されました。