Small Animal House

熱帯の森

スタッフのおススメ動物&耳寄り情報

ナマケモノ朝日君仲間入り

ナマケモノの朝日君が仲間入りしました。

朝日君は2歳の男の子です。

少しシャイですが、熱帯の森でのんびりと寝ていますので

そっと見守ってくださいね。

熱帯に生息する植物と動物達の楽園です。

屋内施設で熱帯雨林の様子や、熱帯に暮らす動物達の環境を再現した施設です。
柵などを設けず動物を放飼し、動物達がのびのびと暮らす様子を間近で観察できます。
また、ガラス展示もあり、魚が泳ぐ様子や動物が生活する様子を観察できます。
那須の自然とは、全く違う環境で育つ植物や動物の息吹と鼓動を間近で体感し、森を探索するような高揚感を感じてください。

コモンマーモセットのファミリーが自由に駆け回ります

熱帯に暮らす動物たちが放し飼いになっています

クロエリセイタカシギ。かわいい鳴き声にもご注目

大きなクチバシが特徴のオニオオハシ                

ゆっくりのんびり移動するフタユビナマケモノ

大きなカギ爪が特徴で木登りが得意

カモの仲間では最も小さく可愛らしいクビワコガモ

通路を闊歩するアカアシガメ。踏まないように注意!

頭の飾り羽がクジャクの様なオウギバト。赤い目も特徴

かくれんぼが得意なので良く探さないと見つかりません

赤色が目にまぶしいショウジョウトキ

小型のかわいい動物の世界です。

プレーリードッグ、アカハナグマ、ワオキツネザルのほかリスザル、フェレット、ミーアキャットなど小さな動物の世界。

ワオキツネザル

アカハナグマ

ミーアキャットには給餌も出来ます

ここであえるどうぶつたち