Nasu Animal Kingdom Official Blog
オフィシャル・ブログ
王国ファーム 2018/08/10 Nasu Animal Kingdom Official Blog オフィシャル・ブログ

ファームエリアのショー part1

2018年8月小川ブログファームショー.jpg皆さん!初めまして!

ファーム担当の飼育員、小川と申します。

ファームのメジャーな事からマイナーな情報をお届けしますのでよろしくお願いします♪

今回はファームで行われているニュージーランドファームショーの魅力について迫って行きます!!!

そもそもニュージーランドファームショーといっても、どんなショーかイメージしにくいですよね?

では、このショーでの主役とパートナー達をご紹介しましょう...

この方はニュージーランドからやってきてくれた羊飼いのブラッドさんです!

「羊飼い」とは、その名の通りヒツジを飼育する人。

また、放牧されたヒツジの世話や番をする人のことを指します。


2018年8月小川ブログファームショー2.jpgそんな羊飼いブラッドさんのパートナー

大きな鳴き声でヒツジを追うのが特徴の「ニュージーランドハンタウェイ」

エコーくん!


2018年8月小川ブログファームショー3.jpgそしてもう一頭...

吠えずにヒツジを睨みつけてヒツジをまとめる

「ストロングアイヘディングドッグ」という牧羊犬

名前は、シェイドちゃん!

どちらも一生懸命にお仕事をして生き生きとしていますね♪


2018年8月小川ブログファームショー4.jpgそして、このショーでの忘れちゃいけない存在。

そう!

ヒツジさんです。

こちらのヒツジはコリデールという品種です。


2018年8月小川ブログファームショー10.jpg羊飼いのブラットさんからの指示を、牧羊犬の「エコー」くん、「シェイド」ちゃんがしっかりと聞き、ヒツジ達をまとめ、誘導するというショーなんです!!!


2018年8月小川ブログファームショー5.jpg

ただヒツジ達を集めるだけではなく、このような「ゲート」や


2018年8月小川ブログファームショー6.jpg

「ブリッジ」といった、障害物を突破するシープドッグトライアルを披露します。


2018年8月小川ブログファームショー7.jpg牧羊犬の迫力や賢さに驚くこと間違いなし!

といったショーになっています。


2018年8月小川ブログファームショー11.jpgでは、羊飼いはどのようにして牧羊犬に指示をしているのでしょうか?

皆さんもご家庭にいるワンちゃんには

「おすわり」や、「まて」といった''声''を発して指示をしていますよね。

羊飼いも、声を発して牧羊犬たちをコントロールすることもできます。

しかし、本場ニュージーランドでは、広大な土地にヒツジを放牧しているため

声だけでは遠くにいる牧羊犬に伝わりません。

なので、ある道具を使っていたんです!


2018年8月小川ブログファームショー8.jpg

それはこちら

これは、シープドッグホイッスルと呼ばれる笛です。

日本では、犬笛と呼ばれています。

実はこの笛の様々な音を聞き分けて牧羊犬は羊飼いの指示通りに働いていたんです!

そしてこの犬笛の最大の特徴は、なんと!上手に吹くことができれば約2㎞先まで聞こえると言うこと!

皆さんも、遊びに来た際には犬笛の音色と牧羊犬の動きをよく見て、その共通点を探してみるのも一つの楽しみ方ですよ♪

また、犬笛はショー終了後もしくは、売店にて1個300円で販売していますので、是非チャレンジしてくださいね。


2018年8月小川ブログファームショー9.jpg今回は、少しだけニュージーランドファームショーについて紹介しましたが、魅力は伝わったでしょうか?

興味を持って頂ければとても嬉しいです!

ニュージーランドファームショーの他にも、那須どうぶつ王国では様々なショーがありますので、遊びに来た際には"必ず"チェックしてくださいね!

ショーの内容やスケジュールはコチラ

次回は、ファームエリアのもう一つのショー

バードパフォーマンスショーブロードについて紹介したいと思います。