Nasu Animal Kingdom Official Blog
オフィシャル・ブログ
王国タウン 2018/07/03 Nasu Animal Kingdom Official Blog オフィシャル・ブログ

プニプニの役割

2018年6月菊本ブログ1.jpg

皆さんこんにちは!

ふれあい担当の菊本です。

梅雨空けして、王国はこのところ湿度の高い晴れ・・・ムシムシしたの日が多いです。

マメちゃんもこんなポーズ・・・・(笑)

 

といって、一枚目の写真は犬にしたのですが、

今回のブログは猫のお話です


2018年6月菊本ブログ2.jpg「わ~!!プニプニ!」

「肉球触りたい!!」

わんにゃんリビングでもお客様のこんな声をよく耳にします。

猫というとやっぱり、このプニプニした肉球が魅力的なのではないでしょうか?

ということで、今日は可愛いだけではない

肉球に隠された、たくさんの役割について王国の猫たちと一緒にご紹介していきます!


2018年6月菊本ブログ3.jpgまず皆さんは猫の足の裏が、なぜこのように「プニプニ」した肉球になっているのか

知ってるかニャ?(MIX:タタン)


2018年6月菊本ブログ4.jpgそもそも肉球にはこんな役割があります。

・忍び足で相手に接近!

狩りをする際などに肉球で足音を消し、忍び足で敵に近づきます。


2018年6月菊本ブログ5.jpg

・衝撃を吸収するクッションの役割

高いところからジャンプした時に、足への衝撃を和らげる役割があります。

猫が高いところから飛び降りてもケガをしないのは、この肉球のおかげなのです。


・体温調節

猫や犬などの被毛で体が覆われている動物は汗をかきません。

しかし猫の体の中で唯一汗腺があるのが肉球です。

ここで体温の調節をしています。


2018年6月菊本ブログ6.jpg・足元のセンサー

猫に限らず、動物の足の裏に毛が生えているのは、足の裏を保護して安全に歩くためです。

毛が生えていない肉球が直接、地面に触れることで、足元の異変を素早く察知することができます。


2018年6月菊本ブログ7.jpg・体を綺麗にキープする役割!

猫は基本的に自分で体を舐めてお手入れをしますが、舌が届かない顔は肉球を使って汚れを取ります。

肉球を舐めて湿らせ、こすることで顔を綺麗にしているんです。


2018年6月菊本ブログ8.jpg他にもたくさん役割はありますが、今日はこの大きな5つを紹介してみました!

肉球にはこんな役割があったニャ!(アビシニアン:スカイ)


2018年6月菊本ブログ10.jpg

さて今度は肉球の色に注目してみましょう! 

肉球は被毛の色と比例していると言われています。

白などの被毛の色が薄い場合は、肉球もピンクなどの明るめな色が多いと言われています。


2018年6月菊本ブログ11.jpg

黒と茶色だと、黒あるいは茶色の肉球。


2018年6月菊本ブログ9.jpg

茶トラは少し濃いめのピンク。

などなど...他にも、混じりけのない黒だと、肉球も黒に近い濃い色。


2018年6月菊本ブログ12.jpgまた、毛の色が「白&黒」「黒&茶」「グレー&黒」など、

2、3色のパターンだと肉球の色もまだらになったり


2018年6月菊本ブログ13.jpg

ピンクと黒、あずき色などが混じった斑点のある肉球になることもあります。


2018年6月菊本ブログ14.jpgただ、このような色の違いや変化は、生活環境や加齢とともに

変化するものなので、個体によって様々なパターンがあります。


2018年6月菊本ブログ15.jpgそして、生活環境が違うと肉球の硬さも変わってくるということを皆さんご存じでしたか?

室内飼いの猫と、外に行く機会がある猫とでは肉球のプニプニ感が違うんです。

硬い土や、アスファルトに合わせて歩ける肉球が必要なので、外に行く機会が多い猫は、室内飼いの猫と比べると、肉球の皮膚が厚くなってくるので触った感じが少し硬めです!

いろんな猫の肉球を触って比べてみると面白いニャ!!(MIX:トラジ)


2018年6月菊本ブログ16.jpgこういうことを知っておくと、今までとは違った視点から猫の肉球を楽しめると思います。

簡単ではありますが、今回はこんな感じで猫の肉球について解説してみました!

また機会があれば、今度は犬猫の肉球の違いなども皆さんにご紹介しようと思っています。


2018年6月菊本ブログ17.jpg最後に王国でも人気の可愛いにゃんこ2頭の写真をどうぞ!!

スコティッシュフォールドの「コロナ」


2018年6月菊本ブログ18.jpgスコティッシュフォールドの「マッコリ」


2018年6月菊本ブログ19.jpgムシムシした季節がもう少し続きますが、お体に気を付けて元気にお過ごしください!

ではまた次回のブログでお会いしましょう(^O^)/