インフォメーション

気づき・ふれあい・考える~地域連携プロジェクト~

2017年12月10日

 気づき・ふれあい・考える~地域連携プロジェクト~

平成29年度環境省 環境教育、学習拠点における「ESD推進」

実践拠点支援事業として2016年に引き続き、那須高原自然学校

那須町・那須塩原市・地域住民の方、関東EPO協力の元、共同のプログラムを

実施する事になりました。

昨年度、できた連携がプログラムに発展し以下の催しを開催し参加者を募集します。


平成29年度 環境省 環境教育・学習拠点における「ESD推進」のための実践拠点支援事業"第2回 栃木県ESD勉強会"


「動物園・水族館と地域の保全活動への今と未来」

日時・場所

2017年12月10 日(日) 13:30-17:00

那須野が原博物館(栃木県那須塩原市三島5-1)

※ご参加希望の方は、事前にお申込み下さい。

定員になり次第受付終了となります。

基調講演 講師

佐藤 哲也 氏 【那須どうぶつ王国 園長】

高橋 伸拓 氏 【博士(農学) 平成理研株式会社 環境科学センター 環境管理部 技師】


プログラム

13:30- (10分)  開会の挨拶・事業説明(環境省及び関東EPO)

13:40- (45分) 「動物園としての"種の保全"の取り組みについて」 佐藤 哲也 氏

14:25- (45分) 「地域での自然保全の取り組みについて」 高橋 伸拓 氏

15:10- (10分) 休憩

15:20- (45分) 意見交換会

16:05- (15分) 佐藤哲也氏、高橋伸拓氏 全体へコメント

 

16:20-     アンケート記入、閉会

申し込み用紙PDFはこちら