トピックス

新規施設 熱帯の森オープン!

2017年3月10日

熱帯の森(仮称)

開国20周年を迎える那須どうぶつ王国では、20周年事業第一弾として2017年3月18日(土)より、新規施設「熱帯の森」(仮称)をオープンいたします。

王国タウンにある、屋内施設で熱帯雨林の様子や、熱帯に暮らす動物達の環境を再現した施設です。

コモンマーモセット、オニオオハシ、フタユビナマケモノ、ルーセットオオコオモリなどの展示は、柵などを設けず放飼し、動物達がのびのびと暮らす様子を間近で観察することができます。

ミナミコアリクイ、コツメカワウソ 、アカハナグマ、ボールニシキヘビなどは、ガラス展示場にて展示、泳ぐ様子や生活する様子を観察できます。約12種類40頭以上の動物達に出会えます。

那須の自然とは、全く違う環境で育つ植物や動物達の息吹と鼓動を間近で体感し、森を探索するような高揚感を感じてください。

場所:王国タウン内 屋内施設

入館料:無料

オープン日:2017年3月18日(土)~

*施設内の動物の種類・展示内容は動物の体調等により予告なく変更になります。

*写真は、イメージになります。