トピックス

日本の動物園初展示!「ケア」一般公開開始

2016年9月 1日

日本の動物園初展示!「ケア」一般公開開始

日本の動物園で初めてとなる「ケア」和名:ミヤマオウムの展示を2016年9月17日よりスモールアニマルハウスにて行います。

展示個体は、♀1羽 ♂1羽の計2羽。

ニュージーランド南島の高山地帯の森林や草原等に生息していているこの鳥は、オウム目の中でも世界一知能が高いとも言われています。

 名前:キノ(♂) 名前の由来はマオリ語で「イタズラ」

    コア(♀) 名前の由来はマオリ語で「幸せ」

一般公開:2016年9月17日(土)から公開

場所:スモールアニマルハウス

 [ケア]ってこんな鳥

オウム目フクロウオウム科

学名:Nestor notabills

英名:Kea

生息地:ニュージーランド南島 高山地帯

鳴き声が「ケア」と聞こえる事から「ケア」と言う名前になったそう。

気になる鳴き声はコチラ

*生態の体調により、展示日が変更になる場合がございます。