アメリカビーバー

American beaver

分類 齧歯目ビーバー科
学名 Castor canadensis
最大体長 65cm〜70cm
最大体重 30kg
食性 川岸の木・水生植物の葉・小枝・樹皮など
分布 北アメリカ

齧歯目の中でも大型の部類に属する。水中の生活に適応しており、ビロードのような毛皮は水をはじき、後ろ足には水かきがある。平たく大きな尾は、オールのような形をしており、舵の役割をする。歯で付近の木を切り倒しダムを作りそこに枯れ木を集めて巣を作る。巣は壊れると補修され、何世代にも受け継がれていく。ビーバーの毛皮が流行し、乱獲が進み一時は絶滅寸前まで減少したが、アメリカやカナダなどで、保護法が成立したため、乱獲は、なくなった。