ゴールデンハムスター

Golden hamster

分類 齧歯目キヌゲネズミ科
学名 Mesocricetus auratus
最大重量 150g
最大体長 15cm
食性 植物の根や茎・昆虫・種子など
分布 愛玩動物として世界中に分布  発祥は西アジア

地下にトンネルを掘りますが、前足で掘るだけではなく、丈夫な切歯でも土を掘り、頬袋につめて運ぶ。 メスがオスよりも大きく単独生活をしているが、繁殖期のみペアを組む。  短毛種と長毛種の他、毛色バリエーションが豊富で愛玩用として広く親しまれているが、野生種は絶滅の危機にある。黒目でクリームの毛色を持つ個体は「キンクマ」と呼ばれている。