オグロプレーリードッグ

Black-tajled prairie dog

分類 齧歯目リス科
学名 Cynomys ludovicianus
最大体長 40cm
最大重量 1.5㎏
食性 種子・芽・樹皮・昆虫・根・球根など
分布 カナダ南西部からメキシコ北部にかけて

雄1匹に対して雌多数の一夫多妻制で、コテリーと呼ばれる家族を形成する。 口と口でキスをしたり、抱き合ったりする事で挨拶をかわす。巣穴は、地中深く複雑になっており、出入口も複数存在する。タカなどの天敵が近づくと「キャンキャン」と犬のような鳴き声を発する事からプレーリードッグ(草原の犬)その名がついた。寿命は7~8年程である。