コツメカワウソ

Oriental Small-clawed Otter

分類 食肉目イタチ科
学名 Amblonyx cinereus
最大体長 65cm
食性 軟体動物・カニ・小さな水生動物など
分布 インドネシア・中国南部・フィリピン・インド南部など

マングローブの沼地や湿地帯で12頭ほどの群れを作り生活する。足には小さなツメと水かきがあり、水中生活に適した体をしている。泳ぐ際には長い尾で舵取りをする。前足は、非常に器用で餌を両手で掴んで口に運び、カニや貝類を噛み砕けるように、広い歯を持つ。妊娠期間は60~65日で、1~6頭を産む。 世界で一番小さなカワウソである。