ミナミコアリクイ

Southern tamandua

分類 有毛目オオアリクイ科
学名 Tamandua tetradactyla
最大体重 8.5㎏
最大体長 90cm
食性 アリなどの小型の昆虫
分布 南アメリカ北部や東部

樹上性で、前足にある大きく、鋭いかぎ爪を木にひっかけてのぼる。また、長く丈夫な尾を木にまきつけて移動することが出来る。口は、少ししか開く事ができず、歯はほとんどない。エサは、アリやシロアリ、蜂などを40cm程の細長い舌を使って絡め取るように食べる。視覚、聴覚は鈍いが、嗅覚は優れている。普段は、単独で生活し、主に夜行性であるが、昼間も活動する。