ソウゲンワシ

Steppe Golden eagle

分類 コウノトリ目タカ科
学名 Aquila nipalensis
最大体長 85cm
食性 ライオンなどが食べ残した死肉・小型哺乳類など
分布 ユーラシア大陸・アフリカ大陸など

ライオンやその他の肉食獣の食べ残しなどをねらったりする。冬にユーラシア大陸から東アフリカ及び南部アフリカへ渡ってきて10月から4月までの間にサバンナでよく見られる。アフリカソウゲンワシとよく似ているが、口の端。黄色い部分が眼を過ぎているのがこの種である。