シロフクロウ

Snowy Owl

分類 フクロウ目フクロウ科
学名 Bubo Scandiacus
最大重量 2kg
最大体長 60~70cm
食性 レミング・ウサギなど
分布 北極圏周辺から北アメリカ・ロシアにかけて

名の通り白色の羽毛に覆われた大型のフクロウ。繁殖期は、北極圏まで北上するが、その後は、北アメリカやロシア・ヨーロッパまで南下して過ごす。日本でも稀に、北海道に姿を現すことがある。北極圏には、一日中、日の沈まない日がある為(白夜)活動するのは昼間である。オスは、真っ白な羽毛だが、メスは岩場などで子育てをする為、黒色や灰色を縞模様や斑点がある。足まで覆う羽毛を生やすことで、厳しい寒さの中でも体温を下げずに生きる事が出来ます。